「モデルになりたい!」思い立ったが吉日。即行動開始。
でも、一体どうやったらモデルになれるの?

今回は、モデルになるための方法、モデルとして事務所に所属するメリット、フリーモデルとの違い、東京のモデル事務所と地方のモデル事務所での違いなどについて、お伝えします。

※こちらの記事は3分程度で読むことができます。

どうやってモデルになるの?モデルになる方法

モデルになるためには、まずはモデル事務所に所属する必要があります。
以下にモデル事務所に所属する3つの方法について記載します。

①モデル事務所公式サイトからの応募

一般的な応募方法としては、各モデル事務所公式サイトの「オーディション」ページから応募する方法が挙げられます。各事務所ごとに年齢や身長などの制限、どんなモデルを求めているのかが記載されています。

また、ほとんどの事務所では書類選考がありますので、顔立ちが分かる「バストアップ写真」とスタイルが分かる全身写真」を送ります。書類選考に突破するためのコツは下記の通りです。

  • バストアップ写真
    1. 顔立ちが分かる写真で応募すること
    2. スマホアプリで加工しないこと
  • 全身写真
    • 身体のラインが見えるようにジャストサイズの洋服で撮影すること
    • 座っている写真ではなく、立っている状態の写真で応募すること

各モデル事務所ごとに特色がありますので、自分の価値観に合った事務所選びが大切です。

②オーディションサイトからの応募

オーディション情報を専門にしている「オーディションサイト」というものがあります。俳優、モデル、2.5次元俳優、歌手、声優、ライバーなど様々なジャンルのプロダクション情報が掲載されています。

事務所に所属する俳優やモデルを募集しているケースと、劇団による舞台出演者やキャンペーンモデルなど、一時的にキャストを募集しているケースがあるので、自分の目的に合った内容か、注意が必要です。

また、サイトにもよりますが、ワークショップ(レッスン)情報やアルバイト情報など、芸能のお仕事にまつわる周辺情報について掲載しているケースもあります。

ジャンルや情報が豊富なだけに迷いやすく、自分自身が「今、何を求めているのか?」を明確にしておくことが大切です。

③知り合いからの紹介

昔からある非常にアナログな手段です。しかし、もっともパワフルで、確実な手段とも言えます。

モデル事務所、芸能事務所は数多くあります。
「どんな雰囲気の事務所なんだろう?」「マネージャーが怖い人だったらどうしよう..」など、初めて活動する方にとっては不安だらけです。
その点、知り合いからの紹介であれば、安心・安全という面は、ある程度担保されています。

カメラマンやヘアメイクさん、マネージャーなど、自分が入りたい事務所にコネクションがある人が近くにいる場合には、頼ってみるのも一つの手だと言えます。

フリーのモデルとモデル事務所の所属モデルで違いはあるの?

モデルとしてCMや広告、雑誌などで活動していく場合、事務所に所属してモデル活動する方法が一般的です。しかし、稀に「フリーモデル」として活動している方もいます。

モデル事務所に所属して活動するパターンと、フリーモデルとして活動するパターンの違いはどこにあるのでしょうか?

もっとも大きな違いが、「モデル事務所に所属することで、仕事の質と量が上がること」です。

モデル事務所は、長年の経験やコネクションから、多くの出版社、CM制作会社、テレビ局、ラジオ局などとの繋がりを持っています。
広告やテレビの世界というのは、守秘義務が明確に定められている業界です。特にSNSなどで誰もが簡単に発信できるからこそ、情報発信に対しては繊細に扱うことが重要です。

例えば、自動車メーカーまだ世の中に出ていない新車が、記者発表前にモデルのSNSで公開されてしまったら困ります。
ドラマ最終話の放送前に「あのカップルが実は最後にヨリを戻すなんて感動!」などとツイートされてしまうと台無しになってしまうわけです。

万が一、そのような事態が発生し、責任を問われる事態になった場合、個人に対して責任追求することは現実的ではありません。そこで、守秘義務の高い案件、例えば日本を代表する大手企業の広告などは、事務所を通すことが一般的になっているのです。

フリーのモデルでも活動することは不可能ではありませんが、上記の理由からどうしても細かい案件が多くなってきます。

全国展開されるようなCM、町中に貼られるポスターなど、高い質の仕事に、より多く携わりたいと思ったら、事務所に所属してモデル活動することをおすすめします。

モデル活動するなら東京と地方で違いはあるの?

モデルとして活動する場合、東京で活動するのか、地方で活動するのか、という選択肢があります。

もちろん、自分の住んでいるエリアから近いのが望ましいですが、チャンスという意味では「東京のモデル事務所に所属すること」が最適だと言えます。

なぜなら、モデルの仕事自体は地方エリアにもありますが、出版社、CM制作会社、テレビ局、ラジオ局、アパレルブランドなどは東京に集中しています。
必然的に案件数も多く、モデルにとっては「チャンスの量が圧倒的」というメリットがあります。
より多くの出演機会を狙えるという意味で、東京のモデル事務所に所属することがおすすめです。

自分に価値観に合ったモデル事務所を選ぶことが大切

東京には、モデル事務所は数多くあります。事務所選びは、恋人選びと似ています。大切なのは、自分の価値観に合った事務所に入ることです。

規模やネームバリューに捉われ過ぎると、「せっかく入ったのに全く案件を振ってもらえない。」など、自分が思い描いていた活動とは違うものになってしまう可能性があります。

東京のモデル事務所なら【アクエリアス モデルズ】がおすすめ

東京のモデル事務所【アクエリアス モデルズ】では、モデルとして活動していく男性・女性を募集しています。

年間1,300件以上の案件があり、出版社、CM制作会社、テレビ局、ラジオ局などと強いコネクションを持っています。
プロカメラマンが在籍しているため、写真撮影機会が多く、オーディション突破のためのワークショップを毎月開催しています。モデル活動を全面的にサポートしていきますので、経験者はもちろん、初めてモデルにトライする方にもおすすめです。
アクエリアスモデルズ オーディションサイトはコチラから