モデルになるために必要は要素は何だと思いますか?
真っ先に思いつくのが「顔が良いこと」「身長が高いこと」ではないでしょうか。
でも、実のところ、ルックスが良いだけではモデルとして成功していくことは難しいのです。

今回は、「モデルになるために一番大切な要素とは何か?」について見ていきたいと思います。

※こちらの記事は5分程度で読めます。

もちろん、ルックスは最重要要素の1つ

昔から「モデルみたい」「モデルになれるよ!」という言葉は、「見た目が美しい、カッコいい」と同義語として使われていますよね。

具体的にルックスとは、

  • マスク(顔)が良いこと
  • スタイル(手や足が長く、スレンダーな体型)が良いこと

を指すことが多いですよね。

これらの資質を持つ人というのは、非常にモデルに向いていると言えます。
端正な顔立ちに、すらりと伸びた手足。生まれつき恵まれた骨格を持っているというのは、いわば、レースに出場する時にフェラーリで参加するようなもの。モデル業界において、ルックスの良さは、成功要因に切り離せない最重要項目の1つと言えます。

現代のモデルに求められる最重要項目は身長の高さではない

前述の通り、モデルに求められる要素として、ルックスが良いことは非常に重要です。

ただ、一般的にモデルと言えば「男性であれば身長が180cm以上、女性であれば身長が165cm以上の高身長であること」と思われがちです。

もちろん、高身長なモデルの方が数で言えば圧倒的に多いのですが、実は最近のモデル業界では、必ずしも「高身長」なモデルばかりではありません。

というのも、CMや広告も多種多様になってきています。それだけにモデルにも多種多様な人材が求められます。

美容関連の広告に強いモデルであれば、身長よりも美肌であることの方がより重要です。ドラマ仕立てのCMであれば、ルックス以上にリアリティのある演技力が重要視されます。

ECサイトによっては、「むしろ、小柄なモデルの方が良い」というメーカーもあります。

また、ルックスよりも、フォロワー数を重視するスポンサー企業もあります。フォロワー数は、そのまま影響力でもあるからです。

モデルとして成功するために一番大切な要素

「ルックス」は、モデルとして必要な要素の最重要項目の1つです。

ですが、それだけが全てでないことは上記の通り。

体型をキープするために、日々ジムに行ってトレーニングするだけではなく、美肌のために、よく食べ、よく眠り、規則正しい生活をすることも重要です。

しかし、何よりも重要な要素があります。

それは、「グリット(grit)」です

グリットは、簡単に言うと「最後まで粘り強くやり抜く力」と言えます。

成功者に必要な要素 – グリット-

グリットとは何か?
グリットとは、ペンシルバニア大学教授のアンジェラ・リー・ダックワース氏が提唱した理論です。アンジェラ教授が数多くの成功者を研究した結果、成功してる人間には共通した要素があったとのことです。それは、学歴でも才能でもなく、失敗を恐れずに、困難に挑戦し、粘り強く最後まで諦めずにやり切る力を持っているという点だったのです。

「社会的に成功するために最も必要な要素は、才能やIQ(知能指数)や学歴ではなく、やり抜く力である」という「グリット」理論を提唱して以来、教育界や産業界をはじめさまざまな分野で大きな反響を呼んでいます。

weblio辞書 | グリット【grit】

成功者に共有のグリット。
実はモデル業界でもまったく同じことが言えるのです。

モデルとしての資質は重要!でも、努力はその2倍重要

モデルとしてのキャリアがスタートした直後は、「全国で流れるCMに出演してみたい!」「街の看板で偶然自分を見つけたい!」と誰もが大きな夢を持って突き進んでいきます。
ただ、すぐに実績が生まれるわけではありません。

稀に何万人もの参加者の中からグランプリを決めるような大規模なオーディションがあります。その中で見事、グランプリに輝き、実績を積み上げていくモデルもいます。しかし、これは非常に稀な例です。

多くのモデルは、地道な仕事からキャリアを積み重ねていき、やがて大きな仕事を掴んでいくという流れを辿っています。

ルックスが良いことは、モデルの資質として確かに重要です。

ですが、諦めずに地道な努力を続けることは、その2倍重要です。

資質だけに頼っていてはまぐれで大きな仕事を掴めたとしても、その先は続かず、先細りのキャリアとなってしまうでしょう。

前述の大規模なオーディションに勝ち残ったモデルでさえ、グランプリというタイトルによって仕事が取れる期間は、1〜2年程度。

その後は、自分自身の努力がない限り、「元◯◯」の人という印象だけが残り、「あの頃が一番輝いていたな~..」で終わってしまうのです。

最初はみんな素人だった。実績は積み重ねていくもの

最初はポージングも出来ず、カメラの前で棒立ちだったモデルも、
初めて撮影現場に行き、「よーい.. ハイ!」と言われて、カメラを向けられた瞬間に極度の緊張でセリフが全部飛び、ただただ、無言でカメラを見つけてNGを連発したモデルも、
今は年間20本程度CMに出演することができるようになっています。(私です。)

最初から実績がある人はいません。
最初はみんな素人だったのです。

人から見えない努力を積み重ねていき、チャンスが訪れた時に100%を発揮できるように日々準備しておく。

そして、少しずつプロフィールを出演履歴で埋めていくことにより、やがて大きなチャンスが訪れてきます。

モデルの仕事は誰でも簡単にできるわけではないものですが、その分、メディアに出演した時の喜びは、ひとしおです。
諦めずに努力を続けることができるという要素こそが、モデルになるために、モデルとして成功していくために、もっとも大切な要素と言えます。

どのモデル事務所に入るかによってキャリアは変わる

モデルとして成功は、自分一人の力だけでは叶えることが出来ません。
どの事務所に入るかによって、モデルとしてのキャリアは大きく変わってきます。モデル事務所は、それぞれ得意な分野が異なっています。CMや広告に得意な事務所もあれば、ショーが得意なモデル事務所もあります。
いずれにしても、しっかりとサポートしてくれる事務所に入ることも成功要素として非常に重要です。

サポート体制がきちんとしているモデル事務所を選ぶことが大切

モデル事務所は数多くあります。自分の価値観と合っていない事務所に入ってしまうと「事務所に入ったけど、全く仕事がない」といったこともしばしば。
モデル事務所は、あなたと二人三脚で、あなたのキャリアを築いていってくれる存在です。

あなたのモデルとしての可能性を信じ、あなたがいない場所で、あなたの代わりに営業をかけてくれるような事務所。
自分の未知なる可能性を信じてくれて、まだ何者でもなくても、何者かになろうとする自分をサポートしてくれるモデル事務所。事務所選びはパートナー選びと似ています。大切なのは、自分の価値観に合った事務所に入ることです。

そんな事務所に所属することもモデルとして成功するための重要な要素と言えます。

東京のモデル事務所なら【アクエリアス モデルズ】がおすすめ

東京のモデル事務所【アクエリアス モデルズ】では、モデルとして活動していく男性・女性を募集しています。

年間1,300件以上の案件があり、出版社、CM制作会社、テレビ局、ラジオ局などと強いコネクションを持っています。
毎月行われている所属モデル限定のワークショップでは、いつ大きなチャンスが来ても良いように、モデルたちの刃を研いで行きます。
また、コンポジ・プロフィールの作成は、モデル活動をしていく上で非常に重要です。アクエリアスモデルズには、プロカメラマンが在籍しているため、写真撮影機会は非常に多くあります。
何より、私たちはモデルの可能性を信じ、モデル活動に本気で取り組み、ともに歩いていく覚悟を持っています。初めてでも経験者でも、モデル活動を全面的にサポートしていきますので、気になった方は下記のオーディションサイトをご覧ください。

アクエリアスモデルズ オーディションサイトはコチラから