※こちらの記事は5分程度で読むことができます。

水瓶さん!ちょっとイイすか?サラリーマンでもモデルって出来るんですかね?

ん?唐突だね。結論から言うと、できるよ

え!できるんですか?実は、僕の友達がモデルになりたいって言っているんですけど、今の仕事を辞めなくちゃいけないんだよな〜って悩んでて..
できるって答えが、けっこう意外でした!

そうだよね。なんとなく「モデルになるなら、今の会社辞めなくちゃ出来ないよな..(泣)」って切羽詰まった感じになりやすいよね。
でも、これからの時代は、本業を別で持ちながらモデルをしていく人は増えていくと思う。

誰もが副業を持つ時代の到来

働き方改革の推進に伴い、あらゆる人が副業を持つと言うことが当たり前の時代になりました。

普段はサラリーマンだけど、ラーメン好きが高じて、週末だけラーメン屋を開く人や、いつもはシステムエンジニアをやっているけども、隙間時間を使って個人でWebデザイナーをしている人など、趣味やスキルを活かして副業を選ぶ人が増えています。

副業のメリットを挙げれば、枚挙に暇がありません。

  • 収入の増加
  • 自分のスキルや能力の転用
  • キャリアアップ
  • 社会貢献
  • 今までにない人脈や分野との繋がり
  • 自己実現

など、この他にも多くの副業メリットがあります。

では、どんな副業を選ぶのか。

その選択肢は無数にあります。

単純に時間をお金に還元するために副業を選ぶのも良いのですが、せっかく副業をするなら、心がワクワクする仕事を選んでみるのも良いかもしれません。

心がワクワクする仕事…それはつまり、子供の頃からの夢にチャレンジしてみると言う選択肢です。

「副業モデル」という選択肢

副業を見つけていく上でまず最初にすることは何でしょうか?
副業を始める動機によっても異なりますが、例えば下記のようなものが挙げられます。

  • 自分に何ができるのか?現在の自分が持ってるスキルや資格を確認する
  • これから新たに身につけたい知識や分野、スキルは何かを明確にする
  • 自宅で働けるのか、時間の融通は効くか、など条件面を洗い出す

副業を選ぶには、「今の自分を活かす」「新しい世界を知る」「お金を生み出す」など、いくつかの選択軸があります。

その中には、「今までやってみたかったけど、何かしらの理由で躊躇してしまったやめてしまったこと」に挑戦する方もいます。

その選択肢の1つにモデルがあります。

モデルを本業に選ばなかった理由とは?

モデルの仕事には、どんなイメージがありますか?

例えば、雑誌の撮影の時にオシャレな洋服を着てカメラマンの前でポーズをとったり、CM撮影の時に爽やかな笑顔でビールを飲んだり、そんな華やかなイメージがありますよね。

一方で、仕事がたくさんある人とそうでない人の差が激しく、経済的に不安定なイメージもあるのではないでしょうか?

そのために、モデルを本業として選ぶことを諦めた人は多いのではないかと思います。

しかし、本業で経済的な安定が確保されている中で、モデルを副業として選んだ場合にはどうでしょう。

今まで不安だった経済面での悩みが解消されて、幼い頃からの夢であったモデルに挑戦すると言う選択肢も出てくるのではないでしょうか。

これは実感としても感じますが、10年前に比べて現代は、副業としてモデル活動をする環境が、ずいぶん整っているなぁ(うらやましい)と思います。

10年前には難しかった「副業モデル」

実は、アクエリアスモデルズ代表の中村康介も、元々は株式会社NTTデータという大企業で正社員で働いていました。

システムエンジニアとしての日々を過ごす一方、幼い頃からの夢だった「モデルになりたい」という夢を捨てきれずにいました。そこで、思い切ってモデル事務所を受けてみたところ、採用してくれる事務所を見つけ、モデルとしてのキャリアをスタートさせることができました。

しかし、大変なのはここからでした。

今と違って、働き方改革という言葉がまだ存在すらしていません。

朝から夜まで12時間以上会社にいることが日常です。帰宅が0時を過ぎていることもしょっちゅうありました。

また、当時はサラリーマンたるもの、自分の会社の仕事だけやるのが当たり前という時代です。本業以外に別で仕事をしているというと、「本業がおろそかになっているのではないか」「片手間で仕事をしているのではないか」と冷ややかな目で見られてしまうこともしばしば。オーディションや撮影が入ってもなかなか会社の上司や同僚に相談することが出来ませんでした。

現代は「副業モデル」が実現しやすい時代

しかし、今は時代が違います。

ソフトバンク、マイクロソフト、ユニ・チャームなどあらゆる大手企業が副業を認める方針を発表しています。

公務員など、比較的、副業に対して慎重な自治体ですら、副業を認めているところもあります。

働き方改革も浸透しているため、残業の規制が厳格になっていたり、ワークライフバランスが尊重される風潮になりました。

本業×副業は、本業に対するシナジー効果も期待されており、今や副業をしているからといって肩身が狭い思いをする必要は全くありません。

むしろ、副業に何をしているかを知ることで、その方の新しい一面を知ることができるということで、ポジティブに捉えられることの方が多いです。

副業をしている方にとっては、キャリアに彩りを与え、人生をより豊かにする機会になります。

いい時代になりましたねぇ。
今こそ、副業にモデルを選び、夢を叶えていく時代ではないでしょうか。

正社員が「副業モデル」になるためには
職業規定の確認

正社員が副業モデルやる場合に、まず最初に確認しておきたい事は職業規定です。

そもそも、モデルに限らず正社員で働いてる会社が副業を禁止している場合には他の仕事をすることができません。

まずは本業で働いている会社の職業規定を確認して、副業が認められているのかを確認する必要があります。

せっかくモデル事務所のオーディションを受けて合格となったにもかかわらず、会社の職業規定で副業が禁止されていたため、モデル活動ができなかったという例もあります。

また、「職業規定を確認したが、正確には分からなかった」というケースもよくあります。

そんな時には、思い切って上司に相談してみるのも1つの手かもしれません。

モデル活動と本業のどちらも全力で取り組むことなど、自分の中にある情熱を礼節を重んじて伝えれば、あなたの思いが伝わるかもしれません。

職業規定や会社の風土はさまざまなので、ご自身の環境に合わせて、最適な手段を選択していってください。

なりたいモデルのジャンルを決める

モデルと一口にいってもファッションショーなどに出演するショーモデルなのか、CMや広告に出演する広告モデルなのか、ECサイトなどに出演するファッションモデルになりたいのか、またはSNSで発信力を持つインフルエンサーになりたいのかによって、進むべき方向は変わってきます。

ショーモデルであれば身長の制約がありますし、CMや広告であれば表現力が求められます。インフルエンサーになりたいのであれば、専門性が問われます。

モデルとインフルエンサーの違いについては、こちらの記事を参照

いざ、モデル事務所のオーディションに応募する

自分のなりたいモデルのジャンルを決めたら、いざモデル事務所に応募しましょう。

モデル事務所に入ってモデル活動をしていく場合、どのような手段があるのでしょうか?オーディションやスカウトなどが入り口としては有名ですよね。

また、モデル事務所に所属するメリットとは何でしょうか?
東京のモデル事務所と地方のモデル事務所での違いはあるのでしょうか?
いざ行動を起こすと、次の疑問や課題が生まれてきますよね。

これらの疑問については、モデル事務所に所属する3つの方法とモデル事務所選びのポイントに記載していますので、ご興味あれば参照してください。

「副業モデル」として活動していくために、モデル事務所のオーディションに応募して、次なるステップへと進みましょう。

「副業モデル」ではなく、「二刀流モデル」であることが重要

いかがでしたか?

数多くの選択肢がある中、幼い頃からの夢にチャレンジすると言うのも副業の選択肢の1つといえます。

正社員でどこかの企業で働きながら副業としてモデル活動をする、もしくは、モデル1本でやっていた方も何か別の仕事を持つという時代が間違いなく来ます。

実際にアクエリアスモデルズにも、正社員として企業で働きながら活動しているモデルも所属しています。

経歴の多様性は、人間としての多様性にもつながっていますよね。

ただ、忘れてはいけないことがあります。

あなたのとっての「副業」は誰かにとっての「本業」であるということです。

となると、大切なことは「本業であろうと、副業であろうと、どちらも本気で取り組むこと」だと言えます。

つまり、二刀流です。

これからの時代は「本業」の方が「副業」よりも重要であるという順列関係ではなく、自分の携わる仕事のどちらもが重要であるという「パラレルワーク」の考え方が主流となっていくことでしょう。

次回は、正社員がモデルとして活動していく時の成功ポイントについてお伝えさせていただきます。

「二刀流モデル」なら東京赤坂モデル事務所【アクエリアス モデルズ】へ

正社員もモデルも本気で活動していきたい!」
アクエリアスモデルズには、どちらも本業の「二刀流モデル」も所属しています。

アクエリアスモデルズ代表の中村康介自身、「二刀流モデル」からキャリアをスタートさせ、正社員時代にCM出演やドラマのレギュラーが決まっていくことで、最終的にはモデル業での独立を果たしました。

アクエリアスモデルズは、現在、年間で1,300件以上の案件を扱い、所属モデルは40名以上。CMや広告、雑誌やECサイトなど、あらゆる媒体で活躍するモデルをマネジメントしています。

社会人モデル、学生モデルとしてモデル活動を考えている方など、ぜひオーディションサイトからご応募ください。
アクエリアスモデルズ オーディションサイトはコチラから

二刀流モデルって言葉いいですね!どっちも本気って感じがして。友達に言ったら喜びそうっス!

そうだね。ただ、実際に二刀流でモデルとして成功していくためには、他にもいくつかポイントがあるんだ。
次回は、その点について話していきたいと思うよ。