※こちらの記事は3分程度で読むことができます。

後藤あやさんのラジオ聴きました!久しぶりに聴いたらラジオっていいもんですね。不思議と懐かしいというか..

ラジオっていうと、何だか昭和のイメージがあるよね。タクシーで流れていたり、レトロな床屋で流れてるような。

そうなんですよね。あんまり聴く機会なかったけど、ラジオって何故か聴いたら止められない不思議な魅力があるんですよね。

古くて新しい注目のメディア「ラジオ」
意外にも10代女性のラジオリスナーが増加中

「モデルがラジオ番組に?」

ルックスを売りにするイメージのあるモデルが、声を売りにするラジオに出演するなんて意味あるの?と思われる方は多いと思います。

一見、全然関係なさそうですよね。モデルにとってキャリアにも繋がらない。出演するならやっぱり雑誌やWeb、CMや広告じゃなくっちゃ、と。

しかし、意外かもしれませんが、実は最近ではラジオ需要が高まっていて、モデルにとっても素通りできないメディアなのです。

様々な要因がありますが、リスナーが増えている1つのキッカケは、新型コロナウィルスと言われています。コロナ禍による行動の変化がキッカケでラジオを聞く方が増加しているのです。特に意外なのが、10代の若い女性層のリスナーが増加中しているのです。

「ACR/ex調査(5月)」で新型コロナウイルスの発生による生活行動の変化としてラジオを聴く時間が増えた人は、男女12~69才全体で約1割。なかでも女性10代は、一般的にはラジオをあまり聴かない層と言われますが、最近はアイドルやタレントがラジオパーソナリティを務める番組も増え、そういった番組を楽しみにラジオを聴く機会が増えているのかもしれません。

(引用元)「Video Research Ltd.」
コロナ禍によって増えた家時間にラジオの「ながら聴き」はピッタリだった

なぜ、10代女性を中心にラジオを聴く時間が増えたのか?

それは、コロナ禍により、自宅にて勉強・仕事をする方が増えたためです。
特に10代は塾や図書館が一時的に閉鎖したことで、自宅で勉強する時間が増えましたよね。

ラジオは時にBGMであり、時に情報収集となる便利なメディアです。ラジオのような音声メディアの良い所は、何かを他のことをしながらでも聴ける「ながら聴き」が出来る点にあります。

例えば、YouTubeやNetflix、InstagramにTikTokなどは、「ながら」で見ることができないので、見ている間は、そのメディアに時間を奪われます。

そうそう〜!僕なんてYouTubeを永遠見てるから全然勉強進みません。w

音声メディアは現在注目のジャンル

そもそも音声メディアは多くの現在注目のジャンルです。

音声SNSとして注目された「Clubhouse本を聴くアプリ「audible音声コンテンツをインターネット上に公開する「ポッドキャスト」音楽だけでなくポッドキャスト番組も聴ける「Spottify音声プラットフォームの「Voicyなどなど、ザッと挙げただけでもこんなにあります。

音声広告市場は米国でガンガン拡大しており、日本市場でも破竹の勢いです。

確かに!こうやって見てみると音声コンテンツって最近アツいんですね。

ラジオでいえば、有名なインターネットラジオである「radikoラジオクラウドなどが有名で、出演者はお笑い芸人・タレント・アーティストなど、第一線で活躍する売れっ子たちです。

このように、実はラジオというメディアは古くて新しい、注目のメディアと言えます。

ラジオはモデルにとって狙い目のメディア
モデルとして自分だけの武器を持つことが必要

モデルにはショーモデル・広告モデル・雑誌などに出演するファッションモデル、パーツモデルなど様々な種類があります。

各ジャンルには、その道のスペシャリストたちが集まり、それぞれの特性を活かして活躍しています。

モデル業界は競争が激しい世界です。だからこそ、自分ならではの特性を磨いていくことで、モデルとしての自分自身をブランディングしていくことが重要です。

モデルがラジオに出演した方が良い3つの理由

モデルこそ、今、ラジオに出演した方が良い理由は3つあります。

  1. 生放送を繰り返すことでライブに強くなるから(経験値UP)
  2. 音声メディアに強いモデルがまだまだ少ないから(希少性・他のモデルとの差別化)
  3. ライブ配信は今後さらに需要が増えていくことが見込まれるから(市場ニーズの拡大・将来性)

ラジオというメディアは、一見顔が見えない分、CM撮影や雑誌撮影に比べて緊張感がないかと思いきや、全くそんなことはありません。

自分が話した内容が生放送で伝えられるため、常に緊張感を持っている必要があります。しかし、ここがまさに良い所で、ラジオ出演を繰り返すことによってライブに強くなります。しかも、このジャンルにきちんと進出できているモデルはまだまだ多くない!

ライブ配信が配信ツールとして定着してきた現在、「ライブにも強いモデル」となると、それだけで他のモデルと差別化していくことができます。

インターネットラジオ「radiko」やポッドキャストなんかも利用者がすっごく増えているわよね。これからはモデルも積極的にラジオに出演していく時代みたい!

自分の強みを活かしてモデル活動をするなら東京モデル事務所「アクエリアスモデルズ」へ

東京赤坂に本社を置くモデル事務所「アクエリアスモデル」では、モデル各自の個性や強みを活かして、モデルとしてのブランディングをしています。

一人一人、得意な分野や適正は違って当たり前。経験豊かなマネジメントメンバーがモデルの個性や適性、興味や得意分野を見極めながらサポートしていきます。

私たちはモデルの可能性を信じて、時代に即したモデル活動をマネジメントしていきますので、気になった方は下記のオーディションサイトをご覧ください。