※こちらの記事は5分程度で読むことができます

最新のファッションに身を包み、華々しくランウェイを歩くファッションモデルは、女性にとって憧れの存在です。しかし、モデルといってもさまざまな種類があり、モデルになれる条件も異なります。

そこで今回は、ファッションモデルの種類をはじめ、モデルになる方法、ファッションモデルに欠かせない条件、仕事内容などについて紹介します。

モデルの種類

モデルには、さまざまな種類があります。ここでは、代表的なモデルの種類について紹介します。

衣服を魅力的にアピールするファッションモデル

ファッションブランドの広告塔として、ショーやコレクションのランウェイを歩くモデルがファッションモデルです。

ブランドの最新ファッションやアイテムを身に着けて、バイヤーや消費者に宣伝することが目的です。ショーに出演するほか、ファッション雑誌やブランドのWebサイト、ポスターなどに掲載されることもあります。

モデルという仕事の魅力は多岐にわたります。

企業をPRするコマーシャルモデル

コマーシャルモデルは、CMや雑誌といった商業媒体に登場して、企業のイメージアップを図ります。消費者に好ましいイメージを持ってもらうため、モデルには親近感や好感度が求められます。

ファッションモデルとは異なり、子どもから大人まで幅広い世代が活躍する点もコマーシャルモデルの特徴です。活動範囲は、CMや雑誌、企業カタログ、各種イベントなど多岐にわたります。

体の一部分で勝負するパーツモデル

手や足など体の一部分のみで勝負するモデルが、パーツモデルです。モデルでも特殊なタイプで、顔を出さないことが一般的です。手や足といった一部分のみが他より秀でていれば、容姿は問われません。

手や足のほかにも、髪やヒップ、ネイル、背中といった多彩なニーズがあります。ただし継続性のある仕事は少なく、パーツモデルだけで生計を立てることは難しい場合もあります。

ファッションモデルになる方法

ファッションモデルになるには、モデル事務所やエージェント会社と契約する方法が一般的です。クライアントとの交渉や経費の計算などは事務所が担うため、本人はモデル業に専念できます。

また、街でモデル事務所からのスカウトを待つ方法もありますが、確実ではありません。

本当にモデルになりたいなら、モデル事務所のオーディションに参加するほか、プロフィールを作成して自らモデル事務所に売り込みにいきましょう。また、事務所に所属したからといってすぐに仕事につながるわけではありません。諦めずに努力を続けることが大切です。

ファッションモデルになるための条件

ファッションモデルになるにはどのような条件があるのでしょうか。

身長は170cm以上必要?

パリやミラノで開催される有名なコレクションのランウェイを歩くには、身長が170cmは必要といわれています。しかし、海外の有名コレクションに出演する場合でなければ、必ずしも高身長が必要というわけではありません。

ファッションモデルは洋服を美しく着こなす必要があるため、165cm以上が望ましいとされますが、160cmでも活躍しているモデルはたくさんいます。ファッション雑誌やコマーシャルになると、150cm台のモデルでも輝くことができます。身長の高さは武器になりますが、必須条件ではありません。

痩せていないとファッションモデルになれない?

モデルは痩せているものと思われがちです。しかし、アメリカやヨーロッパでは、痩せすぎているモデルは健康上の理由から問題視されています。モデルになるためには、あくまで健康的に痩せていることが条件です。

また、最近ではさまざまな体型のモデルにニーズがあります。ぽっちゃりとした体型やがっちりとしたスタイルのモデルも、有名アパレルブランドのモデルとして起用され始めました。

実際にアメリカでは「プラスサイズモデル」とカテゴライズされる、サイズ12(日本サイズで3L)以上のモデルが活躍しています。消費者には体型がふっくらしている人も多いため、モデルにも同様のプロポーションが求められています。このように、必ずしも痩せていないとモデルになれないわけではありません。

唯一無二の光り輝く個性が必要

モデルになるために必要な要素は、他を圧倒するほどの強い個性です。「目が一重で細い」「唇が薄い」といったコンプレックスはモデルにとって強みです。

また、容姿以外にも「プロのバイオリニストである」「アニメを語りだしたら止まらない」といった一芸を持つモデルのニーズも高まっています。このような個性溢れるモデルは、ファッションブランドや企業、消費者に対して強いインパクトを残すことができます。

強い精神力と体力が必須

モデルになるためには、外見だけでなく、強い精神力と体力が必要です。モデル事務所と契約しても、すぐには仕事につながりません。モデルとして起用されるにはオーディションを受け続ける必要がありますが、ライバルが多いため、オーディションで落とされることもあります。それでもめげずに挑戦し続けられる、強いメンタルが必要です。

さらに、美しいスタイルを保ち続ける自己管理能力も必須です。普段から食事内容に気を使い、トレーニングを欠かさず、自身のプロポーションを保ち続ける努力が求められます。また、モデルは立ちっぱなしの仕事が多いため、体力勝負な面もあります。

磨かれたファッションセンス

ファッションモデルには、洋服を素敵に着こなすだけではなく、自身のファッションセンスも求められます。モデル自身がファッションについての豊富な知識や、磨かれたセンスを持っていると、さらに服を輝かせることができます。クライアントも、モデル自身がファッションを好きかどうか重要視していることが多くあります。

ファッションモデルの仕事内容

ファッションモデルの仕事内容には、以下があります。

ファッションショーへの出演

ファッションモデルの主な活躍場所は、ショーやコレクションのランウェイです。デザイナーやメーカーが発表する最新の洋服やアイテムを身に着けて、消費者にアピールします。ウォーキングやポージングのような専門スキルは、所属事務所のレッスンで習得します。

雑誌や広告に掲載するためのスチール撮影

スチールとは静止画のことです。ファッションモデルは、カタログや雑誌広告の写真撮影もこなします。最近では、WebサイトやWebカタログでの活躍の場も広がっています。

世界に誇る日本のファッションモデル

パリコレやミラノコレクションといった、世界的なハイブランドのファッションショーに欠かせない存在がスーパーモデルです。数多くいるファッションモデルでも、トップクラスの知名度を誇ります。実は、日本でも世界に通用するスーパーモデルがいます。

冨永愛

日本が誇るトップモデルです。17歳の時にニューヨークコレクションでランウェイデビューを果たし、一躍有名になりました。19歳にはパリコレにも出演しています。以降も世界の第一線で活躍し、現在は女優として活動の場を広げています。彼女は、アジア人特有の切れ長の目元と艶やかな黒髪が魅力です。

世界を舞台に活動する俳優の渡辺謙を父親に持つ杏は、2004年にパリコレデビューを果たしました。身長174cmのスラリとしたプロポーションが魅力です。現在では、モデルだけでなく女優としても活躍しています。このように、モデルとして有名になった後は、女優業に転身するケースも多くあります。

まとめ

東京赤坂のモデル事務所【アクエリアス モデルズ】では、モデルとして活動する男性・女性を募集中です。年間1,500件以上の案件があり、出版社・CM制作会社・テレビ局・ラジオ局と強いコネクションがあります。

また、オーディション突破のためのワークショップを毎月開催している点も強みです。モデル活動を全力でサポートしますので、経験者はもちろん、初めてモデルにトライする方もNEW FACE AUDITIONにぜひご応募ください。

東京モデル事務所【アクエリアス モデルズ】ではモデルを全面サポート

東京モデル事務所【アクエリアス モデルズ】では、モデルとして活動していく男性・女性を募集しています。

年間1,500件以上の案件があり、出版社、CM制作会社、テレビ局、ラジオ局などと強いコネクションを持っています。
プロカメラマンが在籍しているため、写真撮影機会が多く、オーディション突破のためのワークショップを毎月開催しています。モデル活動を全面的にサポートしていきますので、経験者はもちろん、初めてモデルにトライする方にもおすすめです。
アクエリアスモデルズ オーディションサイトはコチラから