水瓶さん!蒔苗 俊彦(まかなえ としひこ)さんがZenfone8の広告に出演してるんですね!

自然な表情がとても良いよね。

モデルを始めて間もないのに羨ましいです〜!

Zenfone 8
ポケットサイズのハイエンドスマートフォン

Zenfone8は超高性能なポケットサイズのハイエンドスマートフォンです。最高のCPUでゲームでも動画再生でもサックサク。しかも、防水で、指紋認証で、デュアルカメラで、大容量バッテリー。それでいてコンパクトサイズってもう「最強」でしかなくない?

妥協を許さないコンパクト
Zenfone 8 は片手で操作できるハイエンドスマートフォン。
最高のCPU、大容量のバッテリー、防水性能、タッチ決済、指紋認証。
なに一つ妥協せずに、このコンパクトなボディに詰め込みました。
出来上がったのは、あなたのための「最強のスマホ」です。

Zenfone 8 ホームページより引用

製品カタログ上でもデザイン性の高さや、コンパクトなサイズ感が伝わってきますね。カメラも綺麗で動画撮影も映画みたい。

この「最強」のスマホ、どこの企業が作っているのかっていうと、ガジェット好きなら誰でも知っているあのグローバル企業です。

台湾に本社を置くグローバル企業

Zeonfone 8を作っているのは、台湾に本社を置くグローバル企業、ASUS(エイスース)です。スマホだけでなく、ノートパソコンやタブレット端末、デスクトップパソコンやPC周辺機器などの製品を作り、世界展開している企業です。

ヤマダ電機やビックカメラなど、家電販売店でこのロゴを見たことがある人も多いはず。

ちなみに社名のASUS(エイスース)は、Pegasus(ペガサス)に由来しているとか。英語名だと(ペガサス)だけど、ラテン語では(ペーガソス、ペーガスス)と呼ぶらしいです。
ペガサスが象徴する強さや創造性などを、高いレベルの製品を市場に提供するという意味が込められているということです。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ASUSページより

ペガサスってギリシャ神話によると、海の神ポセイドンとメデューサの子供なんですね。知らなかったです!

「二刀流モデルの活動が本格スタート」蒔苗 俊彦(まかなえ としひこ)

蒔苗 俊彦(まかなえ としひこ)さんって普段は営業の仕事をしている二刀流モデルなんですよね?

そうなんだ。彼はビジネスパーソンとモデルの仕事をしている「二刀流モデル」なんだ。まだモデル活動を始めて間もないのだけど、次々に仕事を決めているよ。

副業を持つことが当たり前になった今の時代、自分の才能を1つの分野だけで発揮するだけじゃもったいない。

普段はサラリーマンだけどラーメン好きが高じて、週末だけラーメン屋を開く人がいて良いし、普段はモデルだけどパフェ好きが高じて、スイーツライターをしているモデルがいてもいい。

どちらの仕事も本気で取り組んで、それによって誰かの役に立てるならトライしてみる価値がありますよね。アクエリアスでは「職業モデル」でモデルだけで立っていくモデルも、サラリーマンとモデルの「二刀流モデル」も、どちらも応援しています。

「二刀流モデル」の生き方について興味のある方はコチラ↓の記事もどうぞ

東京でモデル活動をするなら「アクエリアスモデルズ」

東京赤坂に本社を置くモデル事務所「アクエリアスモデルズ」では、年間の撮影案件数は1,300件以上。

アクエリアスモデルズには、モデルだけで生活していくプロモデルも、モデルと副業の二刀流モデルも、どちらのタイプも所属しています。
もちろん、カンタンな仕事でもないし、誰でもできるものではありませんが、それでも「CMに出たい!」という強い情熱があれば、私たちがサポートしていきます。

モデルとして広告に出演していきたいという強い情熱をお持ちの方は、ぜひご応募ください。
新しい可能性との出会いをお待ちしています。

ご応募はコチラ