渡辺伊織さんと後藤あやさんがメインモデルとして出演しているECサイト「JAPONESS」の撮影Movie、見ました〜!

二人とも独特の雰囲気があって、ステキよね!

モデルはブランドの顔

身近にある本質的な洋服の魅力を探求し提案していくブランドjaponess」(ハポネス)の撮影風景をパシャリ。

モデルはブランドのイメージに合わせて表情、ポージングを決めていきます。カメラマンさんのシャッタースピードは意外と速いので、迷っている暇はありません。そこで、ブランド自体を理解しておくこと、普段からポージングの練習をしておくことが求められます。

二人とも普段の印象と違って、プロの顔をしていますね!

パソコンで見ると、アクエリアスモデルズのホームページのトップにも流れてるよね。カッコイイ!

モデルはブランドの顔となる存在。一朝一夕ではできませんが、それだけにやり甲斐がありますね!

モデルの活躍の場を広げるモデル事務所「アクエリアス」

JAPONESS ECサイトは、アクエリアスが制作をメインで担当しました。今まで通り、CMや広告に出演するモデルをマネジメントしていくとともに、私たちがECサイトを制作することで、モデルの活躍の場を今以上に広げていきたいと思います。

何よりJAPONESSを運営しているチームは、最高に愉快で、洗練されていて、本質的な意味で豊かな人たちが作ったブランド。ブランドのセレクトやコーディネートの作り方、撮影風景、あらゆるシーンで、彼ら彼女らの人としてのセンスには学ぶべきことがあります。

これからも既存のやり方に捉われない様々な手法で、モデルの活躍の場を広げていきたいと思います。ピンと来た人はぜひ、アクエリアスNEW FACEオーディションにご応募ください。

モデル応募はこちらから↓